ようこそ福崎研へ!

大阪大学>工学研究科生物工学専攻生物工学コース>生物資源工学領域(メタボロミクス研究室)



Last update 2020/05/12

[研究室のミッション]

2007年に発足した福崎研は,今年で13年目を迎えます.研究室設立時に標榜したとおり,われわれは,メタボロミクス(代謝物のプロファイリング)をコア・コンピタンスとしたサイエンスを推進しながら,バイオ業界の国際的リーダーたる人材を育成することをミッションとしています.


[人材育成方針]

リーダーと呼ばれる人材には,「問題を定義する能力」と「問題を解決する能力」に加えて,「チームを組織・運用する能力」が求められます.それらの能力は単なる知識のつめ込みでは身につきません.福崎研では,「学位論文研究」,「研究室セミナー」に加えて,独自の「メタボロミクス実践トレーニングコース」を含むプログラムにより,効率的に上記能力を開発します.また,大学院学生諸君には積極的に企業等との共同研究への参画を通して,インターンシップ・イン・ラボの機会を用意します.大学院学生には,メタボロミクス研究分野における世界最高レベルの即戦力研究者になるとともに,リーダーとして戦いぬくために必要な能動的能力を身につけてもらいます.

教授 福崎英一郎